FC2ブログ

プロフィール

トシキチ

Author:トシキチ
二歳児の子供からは「ブラック」と呼ばれています。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム


ハピネット・オンライン

装着変身
仮面ライダー電王
アックスフォーム


1,680円 (税込)

装着変身
仮面ライダー電王
ソードフォーム


1,680円 (税込)

モモタロスイマジン

660円 (税込)

ゲキトンファー

2,900円 (税込)

仮面ライダー電王
変身ベルト DXデンオウベルト


3,780円(税込)


てれびくんはスゴイ


年間購読6,000円 (税込)

変な映像

ボウケンジャーの三本締め
at 北区区民まつり

最新の記事

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボウケンジャー関連の出版物

本のリストはこちら


大剣人うらない



特撮ヒーロー・ドットコム

食材購入なら


食品食材市場

相互リンク集《マックス》無料登録受け付け中!
みんなでつなごう相互リンクの輪
ブログ検索
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


ブログランキングに参加してみました。 よければ↓クリックしてみてください。
FC2 Blog Ranking


ハピネット・オンラインお勧め商品!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社で送別会を開いてもらった翌日、後楽園のプリズムホールの「転職フェア」に足を運んだ。

「出入り自由、記名不要」とのうたい文句に、俺は気負うことなく入場した。そもそも元プロレスマニア&競馬ファンの俺からすると、プリズムホールは聖地後楽園ホールとオフト後楽園に隣接する、いわばホームグラウンドのような場所。
しかしそんな考えは甘かった。そこは新卒ばりにリクルートスーツに身を包んだ皆さんが、パンフレットを片手にブース巡りを行っている、いわば真剣勝負の場。
ヨレヨレのジーンズ&シャツを着て、二日酔いで千鳥足でうろついている人間など他にはおらず、場内の緊張感に耐えられず10分で出てきてしまった。
人生の契機を見つけようと必死な皆さんの中で、俺は冷やかし以外の何者にも見えなかっただろう。

もちろん、わざわざ妻と子供を一緒に連れて行ったのは、待ちに待ったボウケンシルバーが登場するボウケンジャーショー第4弾が目当て(!)。初日だったしね。

で、今回のショーの感想を一言で言うと…「しまじろうげきじょう」を見ているようだった。

ボウケンシルバーの活躍を期待していたので、ぐだぐだなストーリー展開には肩透かしをくらった感じだが、歌と踊りの演出は子供も喜んでいた。ハリケンジャーやガオレンジャーの曲でボウケンジャーたちが踊ってくれたのは、想像していなかったプレゼント。

ボウケンジャーショー

スポンサーサイト

タグ : ボウケンシルバー しまじろうげきじょう

東京都北区の区民まつりにボウケンジャーがやってくる!

10月8日(日)
王子会場 : 11:00~
赤羽会場 : 13:15~
滝野川会場: 15:15~

今から楽しみでしょうがない。2つは見に行こうと思ってます。しかし、スーツアクターさんたちも3連チャンはきついだろうなあ。

くわしくはこちらをどうぞ

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

タグ : ボウケンジャーショー

退職にあたっての会社の同僚に送別会を開いてもらいました。
皆さんには心の底より感謝してます。

で。
退職者には退職祝いを贈る慣例があったので、いやらしい根性丸出しで俺は後輩に、
「うちの息子、ボウケンジャーのロボットは持ってないんだよねえ」
とねだっておいた。

いや、半分冗談のつもりだったけど、半分はどこかで期待してたりして...。

そして本日頂いてしまったのが「DXダイボウケン」。

親戚の叔母さんに玩具をたかる子供のような真似をして、本当に皆さん、
スミマセン!ゆるしてください!でも息子は喜んでましたあ~。




テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

タグ : DXダイボウケン

このブログのメイン画像はボウケンレッドのビッグサイズフィギュア(ゲーセンの景品)に、ガシャポンボウケンボーを持たせた写真。

ソフビのリアルさに比べて、「マジックハンド」ばりのボウケンボーはかなりダサいけど、ウチの二歳児がつけたりはずしたりして遊んでいる分には良いかなあ、と。

実際、息子は付属のデュアルバスターを何百回つけては外しているかわからない。このガシャポン、他にもボウケンブラックの「ラジアルハンマー」があり、欲しくてたまらないグッズのひとつ。

バンダイもソフビ専用の武器セットを販売してくれれば、こんな悩みを抱えなくて済むのになあ。て、俺だけか。

タグ : ビッグサイズフィギュア ガシャポン ボウケンボー

ついにブログを始めます...

タグ : ボウケンジャー

二歳の息子は今、轟轟戦隊ボウケンジャーにはまっている。
ボウケンジャーとは、ゴレンジャーから続く戦隊ヒーローモノの30代目のシリーズだ。

親馬鹿の俺は、すでに700円のソフビ人形を5体買い与えていた。人形は20cmくらいの大きさで、銃(サバイバスター)を手に持たせたり腰のベルト部につけたりすることができる。この人形を手に入れて以来、息子はそれまで遊んでいた電車の玩具や積み木には見向きもせず、ボウケンジャーの銃をつけたりはずしたりする反復作業に没頭するようになった。

不幸は休日に始まった。

ヴィーナスフォート1Fのゲーセン、UFOキャッチャーコーナーに30cmを越す大きさの仮面ライダーの人形が景品として並んでいるのを発見。正確にはUFOキャッチャーではなく、クレーン部が棒になっていて、その棒を穴に入れると景品が落ちてくる仕組みのゲーム。ラッキーチキンの俺は、見事100円で仮面ライダーの人形をゲットした。

二歳児に30cmのサイズはインパクトがあったらしい。今度はボウケンジャーを手放し、仮面ライダー人形が大のお気に入りになった。

自身の記憶を辿ると、幼少の頃に遊んでいたソフビはやはり大きかった気がする。精密さを求めるフィギュアマニアではないのだから、幼児の玩具にはダイナミックさが必要だよなあ、などと納得する俺。

しかし、獲った仮面ライダードレイクについてネットで調べると、歴代のライダーの中でもずいぶんショボイキャラクターだということが判明。TV番組では他のライダーによってたかってボコられ、映画版だとあっけなく殺されるらしい。おい待て、息子のお気に入りがショボショボヒーローじゃあ、マズイじゃないか!

その後バンプレストのサイトを(会社で)調べると、過去にボウケンジャーのビッグサイズフィギュアも景品としてリリースされていることも判った。衝撃の事実(?)にいても立ってもいられなくなった俺は、その日の会社帰り(23時過ぎっす)に一人、地元のゲーセンを覗いた。ななな、なんとあるではないか!ビッグサイズ・ボウケンジャーの景品が!!!

さて本題。

1.ボウケンレッド GET
  投資金額1700円 挑戦日数1日

2.ボウケンブラック GET
  投資金額1600円 挑戦日数1日

3.仮面ライダーザビー 未だGETならず
  投資金額200円 挑戦日数1日

4.ボウケンイエロー GET
  投資金額400円 挑戦日数1日

ここまでは、まあ良い。20cmの市販品が700円なら、30cmのものは非売品とは言え、1500円分くらいの価値がある気がする。

しかし悪夢のボウケンブルーは...

5.ボウケンブルー 購入
  投資金額4600円 挑戦日数3日
  もはやゲームでは獲れる気がせず、上野アメ横の
  時計屋で売ってるのを見つけ、1500円で購入。
ゲーセンの景品を金出して購入してしまった!!!

6.仮面ライダーカブト 未だGETならず
  投資金額2700円 挑戦日数2日


仮面ライダードレイクを含んで計算しても、12800円を
投資して、人形4体ゲット。一体当たり3000円を越してる。
はは。


すべて過去1ヶ月内の出来事。
今月の小遣いが足りない訳だ、俺。

-----------------------------------------------

ヤフオクで新品5体セットが3000円位で売ってた。
見なければ良かった。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。